潜在意識を味方につける。

前回潜在意識とはってことで顕在意識と一緒にお伝えしました。

この辺りのことは皆さん知ってるよなぁ〜と思いつつ改めてアウトプットしてみました。


今回は潜在意識を味方につけるってことで、ぶっちゃけ引き寄せましょうってことですねw


少しおさらい兼ねて、そもそも潜在意識と顕在意識があり、それをビットで表すと、

顕在意識が400ビットに対して潜在意識は2万ビットだそうです。


なので、こうしたい!ああしたい!こうするぞ!という顕在意識さん200人がいた場合

でもなぁ無理だよなぁっていう潜在意識さんが2万人いて、どうしようかの決議が脳内でなされてるわけです。


多数決では相手にならないのはおわかりかと思います。


一応補足としてアドラーの考え方ですが潜在意識が邪魔をしてるような構図かも知れませんが、潜在意識も顕在意識も実は敵対してないよってのがアドラーです。

その辺りの話はまた気が向いたらにしましょう。


とにかく潜在意識のパワーは強いので叶えたい方向への味方になってもらえたら良いですよね〜ってことです。



過去の思い込みや引き金なんかで今必要ないブレーキになってるものを外したりってのが必要な場合もありますがここではプラスの領域の話をしていきましょう。


潜在意識に叶えたいことを検索かけるのにいくつか方法があります。

・夢を紙に書き出す

・ヴィジョンボード(宝地図)

・言霊を変える(主語に注意)

・過去完了形で言葉にする

・叶った感情を味わう

・すでに叶ったかのような自分でいる

とまぁ今思いつくだけでもこんな感じです。


学術的にとかエビデンスがあるわけではないですが、今まで学んだことを紐付けすると大切なことは五感で潜在意識に検索かける事だと感じてます。


どれも効果はあると思いますが人によって効果的な手段は違うと思うのでまず自分が何がハマるのがどのタイプかはわかると良いですよね。

ちなみに僕は叶った感情やすでに叶った自分でいることがあってると感じてますw そして未来体感フォトは最終的には理想の未来の臨場感を高めて五感で感じ取ってもらうことに結び付くわけです。

自分で作っといてなんですが結構すごい手段だと思うんですよね〜w


宣伝ぽくするつもりはないんですがw

もし気になる方がいれば説明しますので気軽にご連絡くださいな^^






閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示